錦織 今度こそ恩人にVを!盛田正明氏 観戦のため豪州へ

[ 2015年1月26日 08:20 ]

今年1月、ゴルフ新年会の新春特別講演で、錦織について語った盛田正明テニスファンド会長の盛田正明氏

全豪オープンテニス第8日・男子シングルス4回戦

(1月26日 オーストラリア・メルボルンパーク)
 錦織の最大の恩人がメルボルン入りする。錦織の米国行きを支援したファンドを運営する元ソニー副社長の盛田正明氏(87)が、大会観戦のために25日に日本を出発した。

 現在、同ファンドの支援を受ける福田創楽(17)らジュニア選手の視察が主目的だが、タイミングがあえば錦織の試合も観戦する予定。31日にはメルボルンをたつ予定ではいるものの、錦織が1日の決勝まで残った場合は滞在延長を検討するという。

 昨年9月の全米オープンは所用のために観戦できず、錦織も決勝後の会見で「一番感謝している。(決勝を)一番見せたい人だった」と盛田氏への思いを語っていた。「次に優勝するのを見てもらうために、きょうは負けました」とジョークも飛ばしていただけに、盛田氏の来場は心強い応援となりそうだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年1月26日のニュース