ブラウン、全米選手権初Vで代表入り

[ 2015年1月26日 12:42 ]

 フィギュアスケートの全米選手権は25日、ノースカロライナ州グリーンズボロで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のジェーソン・ブラウンがフリー2位の合計274・98点で初優勝した。2位のアダム・リッポン、3位のジョシュア・ファリスとともに、羽生結弦(ANA)の2連覇が懸かる3月の世界選手権(上海)代表に決まった。

 女子は優勝したアシュリー・ワグナーと、グレーシー・ゴールド、ポリーナ・エドムンズの3人が代表入りした。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年1月26日のニュース