丸山大が単独首位!賞金トップの松山は4打差27位

[ 2013年5月30日 18:10 ]

5アンダーでホールアウトし上田(左)と握手する丸山大輔

 男子ゴルフツアーのダイヤモンド・カップ第1日は30日、茨城・大洗GC(7190ヤード、パー72)で行われ、丸山大輔が7バーディー、2ボーギーの67、5アンダーで単独首位に立った。

 1打差の2位には片岡大育、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)ら5人が並び、さらに1打差の7位にベテラン宮本勝昌、山下和宏ら11人が並ぶ混戦模様。獲得賞金額でトップを走る21歳の大学生ルーキー松山英樹は5バーディー、4ボギーの71で27位タイだった。

 昨年覇者の藤田寛之はイーブンパーの72で、藤本佳則、矢野東らと並び40位タイ。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月30日のニュース