アイシン 4季ぶり5度目の優勝 バスケ日本リーグ

[ 2013年4月22日 20:49 ]

プレーオフ決勝を制し、喜ぶアイシンの選手たち

 バスケットボール男子、日本リーグのプレーオフ決勝(5回戦制)は22日、東京・代々木第二体育館で最終第5戦を行い、アイシン(レギュラーシーズン1位)が昨季の最下位から躍進した東芝(同3位)に58―54で競り勝ち、3勝2敗で前身のスーパーリーグ時代を含め4季ぶり5度目の優勝を果たした。桜木がレギュラーシーズンに続き、プレーオフでも最優秀選手に選ばれた。

 アイシンは44―43で迎えた第4クオーターに桜木、柏木らの得点でリードを広げ、逃げ切った。

 8チームによる現行の日本リーグは今季限りとなり、9月に12チームによる新たな国内トップリーグ「ナショナルバスケットボールリーグ(NBL)」が開幕する。

 ▼鈴木貴美一・アイシン監督の話 苦しいシーズンがたくさん続いたが、全員がよく頑張ってくれた。最後はリバウンドを取れた結果。若い選手、控えの選手が成長してくれた。

 ▼北卓也・東芝監督の話 残念。負けたのは私の力不足で責任を感じている。昨年の最下位から想像以上のチームになった。アイシンをここまで苦しめられたのは選手が成長したから。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月22日のニュース