久光製薬&堺 男女とも日本勢が勝つ

[ 2013年4月22日 06:00 ]

サムスン火災を破り初制覇、喜ぶ堺の選手

 バレーボールの日韓Vリーグ・トップマッチは21日、ゼビオアリーナ仙台で行われ、男女とも日本勢が勝った。

 女子の久光製薬はIBK企業銀行に3―0で快勝して3大会ぶり3度目の優勝を果たし、男子の堺はサムスン火災に3―2で競り勝って初制覇した。大会は06年に始まり、11年は東日本大震災の影響で、昨年はロンドン五輪世界最終予選があったため開催されなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年4月22日のニュース