日本女子団体が優勝 アジア選手権

[ 2013年4月22日 10:37 ]

 柔道のアジア選手権は21日、バンコクで団体戦が行われ、女子の日本は準決勝で韓国を4―1、決勝でモンゴルを5―0で下し、優勝した。

 男子の日本は準決勝でカザフスタンを5―0で退けたが、決勝で韓国に2―3で敗れ、準優勝だった。この結果、男女とも世界選手権(8~9月・リオデジャネイロ)団体戦の出場資格を獲得した。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月22日のニュース