谷井 50キロ競歩世界選手権代表に決定

[ 2013年4月22日 06:00 ]

3時間44分25秒で初優勝した谷井孝行

 陸上日本選手権50キロ競歩は2日、石川県輪島市・日本陸連公認コースで世界選手権(8月、モスクワ)の代表選考会を兼ねて行われ、ロンドン五輪代表の谷井孝行(30=SGHグループさがわ)が3時間44分25秒で初優勝し、世界選手権代表に決まった。

 同五輪代表の森岡紘一朗(富士通)は3時間50分51秒で2位だった。日本陸連は3時間45分6秒を切ってこの大会で優勝すれば自動的に代表に決まる選考基準を設けていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月22日のニュース