プレーオフ開幕!ニックス先勝!アンソニーが36点

[ 2013年4月22日 06:00 ]

この日36得点を挙げたニックスのカーメロ・アンソニー

 NBAプレーオフが20日に開幕。東地区全体2位のニックスは地元ニューヨークで同7位のセルティクスを85―78で退けて先勝。初の得点王となったカーメロ・アンソニー(28)が36得点を挙げた。西地区全体3位のナゲッツは6位ウォリアーズを2点差で下して白星発進。アンドレ・ミラー(37)が残り1・3秒にカットインからレイアップを決め地元デンバーではレギュラーシーズンから通算で24連勝を飾った。

 ニックスは相手がボストンを本拠にしているセルティクスとあって、試合前にはマラソンの爆破事件の犠牲者を追悼するセレモニーが行われたが、いざプレーが始まると友好ムードは消滅。アンソニーは勝負どころの第4Qに入っても8得点を積み重ね「初戦で勝てたのはいい気分だ。大事な試合だからね」と笑顔をのぞかせた。最後のファイナル制覇から30年が経過。しかし19年ぶりにディビジョン優勝を果たし昨季の覇者ヒートに対抗できる戦力を整えてきた。プレーオフのシリーズを勝ち抜いたのは99年が最後。さて今季は地元ニューヨーク市民の期待に応えられるだろうか?

 ≪このカードの勝ち越しは9季ぶり≫ニックスがプレーオフの初戦に勝ったのは01年(対ラプターズ)以来。今季の対セルティクスは3勝1敗でこのカードの勝ち越しは9季ぶり。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月22日のニュース