湯沢 トップリーグ初トライ「超うれしいっす」

[ 2012年9月16日 06:00 ]

トップリーグ第3節第2日 キヤノン22―32神戸製鋼

(9月15日 秩父宮)
 キヤノンは元日本代表SO松尾雄治氏の最後の教え子、ロック湯沢がトップリーグ初トライを挙げた。後半16分に途中出場すると20分にラックサイドを突いてトライ。レベルの違いに「不安の方が大きかった」が「超うれしいっす」と喜んだ。

 松尾氏が成城大監督を退任した昨季の主将。開幕戦からリザーブに食い込んだ。成城大出身のトップリーガーは赤津徳彦(日本IBM)以来2人目で、トライも赤津以来となる。母校の歴史をつくったことで「松尾さんにおごってもらいます」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年9月16日のニュース