内村凱旋で注目…全日本社会人選手権当日券求め長蛇の列

[ 2012年9月16日 18:42 ]

 ロンドン五輪の体操男子個人総合金メダリストの内村航平(コナミ)が五輪後初めて出場する全日本社会人選手権は17日、相模原市立総合体育館で行われる。16日午後には限定200枚の当日券販売のために早くも長蛇の列ができるなど、内村の凱旋試合に注目が高まっている。女子でロンドン五輪代表の田中理恵(日体大研究員)は持病の腰痛で欠場する。

 内村は16日の公式練習後に右肩に痛みを抱えていることを明らかにし「体はぎりぎりの状態。五輪より劣るかもしれないが、できることをしっかりやりたい」と話した。

 同五輪代表は内村のほか、男子で団体総合銀メダルを獲得した田中和仁(徳洲会)と田中佑典(コナミ)の兄弟、女子で美濃部ゆう(朝日生命)が出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年9月16日のニュース