43歳藤田が今季3勝目 池田1打届かず、石川遼は13位

[ 2012年9月16日 16:14 ]

通算16アンダーで優勝を決め、今季3勝目を挙げた藤田寛之

 男子ゴルフのANAオープン最終日は16日、北海道札幌GC輪厚(7063ヤード、パー72)で行われ、43歳の藤田寛之が6バーディー、2ボギーの68と伸ばし、通算16アンダーの272で今季3勝目、通算14勝目を挙げた。賞金2200万円を加算し、獲得賞金を9362万円余りとし、ランキングトップに立った。

 67の池田勇太は1打及ばず3週連続の2位で、71の金亨成(韓国)、昨年優勝で67のカート・バーンズ(オーストラリア)、64の梁津万(中国)も2位だった。

 最終組の藤田と金亨成、1組前の池田が17番を終えて通算16アンダーで並び、藤田だけがパーをセーブして競り勝った。

 57歳の室田淳は通算14アンダーの6位、石川遼は70で回り、11アンダーの13位だった。

 ▼藤田寛之の話 プレーオフに残れれば、と思っていた。予想外な優勝が転がり込んできた印象。(来年のマスターズ出場権を得られる)年内の世界ランキング50位以内が目標なので、この優勝は大きい。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年9月16日のニュース