妙義龍 日馬に敗れ2敗目も「いい勉強になりました」

[ 2012年9月16日 20:39 ]

大相撲秋場所8日目

(9月16日 東京・両国国技館)
 妙義龍は鋭い踏み込みからもろ差しとなった。だが、日馬富士の一瞬の首投げに屈し、大関に土をつけることはできなかった。豪快に裏返しにされ「うまいですね。投げられたと思った」と勝負を分けた瞬間を振り返った。

 「上半身ではなく、足で押せば良かった」と上体で攻めたことを反省し「いい経験ですよ、これは。いい勉強になりました」と真摯に受け止めた。9日目の相手も大関で鶴竜に挑戦する。2敗で後半に臨む新関脇は「全然、調子は悪くない」と前向きだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年9月16日のニュース