平幕2人も全勝キープ!旭天鵬、高見山の記録に“王手”

[ 2012年9月16日 06:00 ]

大相撲秋場所7日目

(9月15日 両国国技館)
 平幕の旭天鵬と高安の2人がそれぞれ全勝を守り、勝ち越しに王手をかけた。

 高安は同期(05年春)の旭日松を寄り切りで下し「同期には負けたくなかった。波に乗っているから伸ばしていきたい」と自己新の7連勝に胸を張った。

 片や、38歳の旭天鵬は大道を右四つから寄り倒し「勝てるときはこんなもの」と笑顔。高見山と並ぶ歴代8位タイの通算勝利(812)にあと1と迫り「数字に挑んでいる自分がいるから」と気持ちを高ぶらせていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年9月16日のニュース