宮里藍、ショット不安定…メジャー初制覇に暗雲

[ 2012年9月16日 23:09 ]

第3ラウンド、1番でセカンドショットを放つ宮里藍
Photo By スポニチ

全英リコー女子オープン

(9月16日 ロイヤル・リバプールGC=6660ヤード、パー72)
 今季最後のメジャーで初制覇を目指す宮里藍は第3ラウンドでショットが不安定だった。首位とは10打差に広がり、逆転に向けて厳しいラウンドとなった。

 1番で第1打を右のバンカーに、4番でも第2打をバンカーに入れて2ボギーが先行した。それでも「パーを重ねるだけ」と落ち着いてプレー。8番(パー4)はラフからの第2打を90センチにつけてバーディーを奪い、笑顔も見せた。

 18番(パー5)では強いフォローの風を利用して2オンを狙ったが、グリーン奥のラフへ。アプローチも寄せきれず、バーディーを奪えなかった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年9月16日のニュース