若林「焦ってしまった」大崩れ…77で6オーバーに後退

[ 2012年9月16日 06:00 ]

USLPGAツアー 全英リコー女子オープン第3日

(9月15日 英国ホイレーク ロイヤル・リバプールGC=6660ヤード、パー72)
 初日は一時首位に立つなど奮闘した若林だったが、第2ラウンドは77と崩れ、通算6オーバーに後退した。

 10番から出てハーフでスコアを2つ落とし、後半に入るとティーショットが乱れた。フェアウエーを捉えられず1番からは3連続ボギー。「焦ってしまった」と自分のゴルフができなかった。それでも世界のレベルを肌で感じ、「風、コース、中断、全てがいい経験。いつか米ツアーにも参戦したい」と海外挑戦への意欲をかき立てられていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年9月16日のニュース