世界王者チャンが圧勝!高橋2位、無良は5位に終わる

[ 2012年2月11日 15:11 ]

男子で2位になった高橋大輔のフリー

 フィギュアスケートの四大陸選手権第2日が10日、米コロラド州コロラドスプリングスで行われ、男子フリーでは世界王者のパトリック・チャン(カナダ)が4回転―3回転と単発の4回転を決めて185・99点、合計273・94点を叩き出し、3年ぶり2度目の優勝を果たした。チャンはショートプログラム(SP)、フリーとも1位。SP3位からの逆転を狙った高橋大輔(25=関大大学院)はフリー161・74点、合計244・33点で2位だった。

 SP2位の無良崇人(20=中京大)は冒頭の4回転が2回転となるなどジャンプで精彩を欠き、5位に終わった。SP4位の町田樹(21=関大)は7位に順位を下げた。

 ▼パトリック・チャンの話 練習拠点での大会は利点もあり、重圧を感じた。今朝の練習はいまひとつだったが、本番は集中できた。素晴らしいシーズンが続いている。

 ▼町田樹の話 久しぶりに4回転を入れたので緊張していた。最初のミスで動揺した。中盤はきつかった。自分の課題はフリーだとつくづく感じた。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年2月11日のニュース