寺内、上海合宿終え帰国…W杯で“表彰台狙う”

[ 2012年2月11日 20:36 ]

 飛び込み男子で5大会連続の五輪出場を目指す寺内健(ミキハウス)が11日、上海での合宿を終えて関西空港に帰国し、上位に五輪出場権が与えられる20日からのワールドカップ(W杯=ロンドン)に向け「表彰台を意識している。五輪を決めるためではなく、勝ちにいく」と自信を示した。

 1カ月間の合宿では入水技術の向上をメーンに取り組んだ。現地で出会ったコーチの助言で、踏み切りや回転時の姿勢に問題点が見つかったそうで「ぐんと変われた」と充実感をにじませた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年2月11日のニュース