敏京74位、絢香130位で予選落ち…柳簫然が首位

[ 2012年2月11日 06:00 ]

 米女子ツアー開幕戦、ISPSハンダ女子オーストラリア・オープン(パー73、ロイヤル・メルボルンGC)は10日、第2ラウンドを行い、52位から出た野村敏京(19=フリー)は4バーディー、8ボギー、1ダブルボギーの79と崩れ、通算8オーバー、154で74位、124位から出た金子絢香は2バーディー、7ボギー、1ダブルボギーの80とスコアを落とし通算14オーバー、130位でともに予選落ちした。

 69で回り、通算6アンダーに伸ばした柳簫然(韓国)が首位に立った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年2月11日のニュース