石田が今季最高の5位、吉田は21位/W杯距離

[ 2012年2月11日 22:08 ]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は11日、チェコのノベメストで行われ、女子15キロクラシカルは石田正子(JR北海道)が40分36秒1で今季最高の5位に入った。マリット・ビョルゲン(ノルウェー)が39分20秒3で今季5勝目、通算51勝目を挙げた。

 男子30キロクラシカルの吉田圭伸(自衛隊)は21位だった。ヨハン・オルソン(スウェーデン)が1時間13分42秒0で今季2勝目、通算3勝目。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年2月11日のニュース