4―3回転完璧!無良、高橋上回る2位に「一番の驚き」

[ 2012年2月11日 06:00 ]

男子SPで日本勢トップの2位につけた無良崇人

フィギュアスケート四大陸選手権第1日 男子SP

(2月9日 米コロラド州コロラドスプリングス)
 待ち構える報道陣の前に現れた無良(むら)崇人の顔は紅潮していた。すべてのジャンプを鮮やかに成功させ、技術点で世界王者のチャンを上回るSP2位。「最後まで集中してジャンプをやり切り、プログラムをできたことが本当にうれしい」と感激のあまりに声が震えた。

 会場がどよめいた冒頭の4―3回転は圧巻だった。持ち前の高さと豪快さを存分に示し、さらに3回転半に勢いをつなげた。昨年末の全日本選手権は5位。SPで4回転に失敗して12位と出遅れたことが響いた。悔しさを募らせ、来季への足掛かりを築くために強い決意で初出場の四大陸に備えた。高橋を上回る滑り出しに「一番の驚き」と目を丸くした。

 ▼パトリック・チャン 少し動揺して上半身が力んでいたね。氷の状態が普段と違うことに戸惑った。(出だしの4回転トーループで着氷が乱れ、手をついたがSP首位)

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年2月11日のニュース