九電3季ぶりトップリーグ復帰

[ 2012年2月11日 16:55 ]

 ラグビーのトップリーグ昇格を懸けた4チーム総当たりのトップチャレンジ1最終日は11日、東京・秩父宮ラグビー場で2試合を行い、九州電力(九州1位)がキヤノン(イースト1位)に68―17で大勝し、勝ち点9で並んだクボタ(イースト2位)を得失点差で上回って2位となり、3季ぶりの復帰を決めた。既に初昇格を決めていたキヤノンが同10で1位。

 クボタは豊田自動織機(ウエスト1位)を58―24で下したが、3位に終わった。クボタはNTTドコモ(トップリーグ12位)と、4位の豊田自動織機はサニックス(同11位)との入れ替え戦で昇格を目指す。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年2月11日のニュース