×

メッシがバルセロナ退団 経済的およびリーグ規定により、合意報道から一転

[ 2021年8月6日 04:43 ]

メッシ(AP)
Photo By AP

 サッカー界に衝撃が走った。スペイン1部バルセロナは5日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)の退団を発表した。

 バルセロナはクラブ公式サイトで「レオ・メッシはFCバルセロナに残留しない」と題したニュースリリースを発表。「本日、クラブと選手は、新たな契約を結ぶという明白な意図で合意に達していたが、経済的および構造的な障害(ラ・リーガの規定)によって不可能となった」とリーグの規定により新たな契約締結ができなくなったと説明した上で「このような状況から、メッシはFCバルセロナに残留しない。クラブと選手双方の希望がかなわないことをたいへん遺憾に思う」と背番号10が退団することを正式に認めた。

 年俸換算で1億3800万ユーロ(約180億円)とされたバルセロナとメッシの契約は6月30日で満了。7月に現地メディアではメッシが50%とされる大幅な減俸に応じてバルセロナと5年の再契約で合意したと報じられていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年8月6日のニュース