×

メキシコメディア 銅メダル獲得&日本選手励ます姿を称賛「名誉ある態度」 ネットも感動「いい光景」

[ 2021年8月6日 23:21 ]

東京五輪第15日 サッカー男子3位決定戦   メキシコ3―1日本 ( 2021年8月6日    埼玉 )

<日本・メキシコ>試合後、ピッチに突っ伏す久保を気遣うメキシコのDFアンフロ(左)とMFロモ(右)=AP=
Photo By AP

 東京五輪男子サッカーは6日、メキシコが3位決定戦(埼玉スタジアム)で日本を3―1で下し銅メダルを獲得。メキシコ版マルカ紙(電子版)では銅メダルを獲得したメキシコ代表チームが試合後、泣き崩れる日本選手たちを励ます姿に注目。「メキシコ人の名誉ある態度」と報じた。

 1次リーグでは1―2と日本に敗れたメキシコだったが、前半開始早々にPKにより先制するとセットプレーから2点を追加。3―1の完勝を飾り、試合後は失望の涙を流すMF久保らに対し励ますように声を掛ける場面もあり、同紙は「完璧な試合」と報道。

 日本のネットでも「いい光景」「泣き崩れる久保選手に優しく励ますメキシコ選手たち、ありがとう」「いやなんか、泣きじゃくる久保君を励ますメキシコの選手に、涙腺崩壊」「久保を励ますメキシコメンバーを観るのがこの試合1番いいシーンだった」「やばい。久保くんを励ますメキシコの選手を見て泣いちゃった、スポーツってすごいんだな」とメキシコ選手に対し感謝と称賛。 さらに同紙は「久保のような選手でも失望の涙をこらえることができなかった」と驚きをもって報じられた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年8月6日のニュース