×

中村憲剛氏「多くの痺れる試合を見せてくれたことに感謝」 メキシコ敗戦も「彼らのこれからに期待」

[ 2021年8月6日 20:59 ]

東京五輪第15日 サッカー男子3位決定戦   日本1ー3メキシコ ( 2021年8月6日    埼玉 )

中村憲剛氏
Photo By スポニチ

 元日本代表MF中村憲剛氏(40)が6日、自身のツイッターを更新。この日行われた東京五輪男子サッカーの3位決定戦でメキシコに1―3で敗れた日本代表にエールを送った。

 中村は「今日の結果はとても残念なものでしたが、選手、スタッフ、関係者のみなさんここまで本当に頑張ったと思います」と称えた。

 日本は1968年メキシコ五輪(銅メダル)以来、53年ぶりのメダル獲得とはならなかったが、ベスト4に進出した日本代表に「これだけ多くの痺れる試合を見せてくれたことに感謝を」とし「そして、この経験を糧にするであろう彼らのこれからに期待したいと思います」と期待した。そして本当にお疲れ様でした」と労いの言葉をつづった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年8月6日のニュース