×

ナオト・インティライミ、サッカー五輪代表敗戦に「これが世界の壁」も「ほんの少しの光は見えた」

[ 2021年8月6日 20:26 ]

東京五輪第15日 サッカー男子3位決定戦   日本1ー3メキシコ ( 2021年8月6日    埼玉 )

ナオト・インティライミ
Photo By スポニチ

 歌手のナオト・インティライミ(41)が6日、自身のツイッターを更新。この日行われた東京五輪男子サッカーの3位決定戦でメキシコに1―3で敗れた日本代表にエールを送った。

 ナオトは日本がメキシコに1―3で敗れ「あぁ、、、これが世界の壁。。」と落胆している様子をつづった。

 それでも「でも、、ほんの少しの光は見えたオリンピックのサッカーだったなぁ。。。」と希望が見えたとし「必ずパリ五輪でこの借りは返したい。。」と、3年後の五輪での活躍を期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年8月6日のニュース