×

永山瑛太「感動をありがとう!!ワールドカップ優勝は目の前だ!!」 お気に入り選手に縦読みも披露

[ 2021年8月6日 22:36 ]

俳優の永山瑛太
Photo By スポニチ

 サッカー好きで知られる俳優の永山瑛太(38)が6日、自身のツイッターを更新。東京五輪サッカー男子3位決定戦でメキシコに1―3と敗れ、銅メダルを獲得した1968年メキシコ五輪以来53年ぶり2度目となるメダル獲得を逃した日本代表を労った。

 試合後しばらくしてから「サッカー日本代表、凄い事になってきた。感動をありがとう!!ワールドカップ優勝は目の前だ!!」とつづった永山。「だ」の下に縦書きで「い」「ぜ」「ん」と続けてFW前田大然(23=横浜)の名前を盛り込んだ。

 永山は試合中にも「ファールじゃない、、」「VARチェッキングペナルティ、、何故VARチェッキングしなかったのかな、、」と審判のジャッジにも悔しさをにじませていた。

 永山は前田がお気に入りのようで、これまでも試合のたびに「前田大然選手!!あそこでダイレクト!!流石です!!」「サッカー選手、整髪料、目に入って痛くないの使ってるのかな、、久保選手は、いつも整髪料つけずにぴょこんと立ってる。前田大然選手は、整髪料いらない」「延長か、、前田大然選手、頼む!」「スペイン戦は、前田大然選手が、前線でのプレス、ゴール前での緩急、PKをもらい大然選手が蹴る、ダイビングヘッド、オーバーヘッド、雷獣シュート、ネオタイガーショット、そしてゴールパフォーマンスを期待します」などと熱い思いをつづっていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年8月6日のニュース