×

U24久保 メキシコに敗れ号泣…ネット「もらい泣きやばい」「こんなん泣いちゃう」「きっと次に繋がる」

[ 2021年8月6日 20:48 ]

東京五輪第15日 サッカー男子3位決定戦   日本1ー3メキシコ ( 2021年8月6日    埼玉 )

<日本・メキシコ>メキシコに敗れてメダルを逃し、号泣する久保(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 東京五輪男子サッカーは6日、3位決定戦が行われ、日本はメキシコと対戦し、1―3で敗れて4位だった。1968年メキシコ五輪(銅メダル)以来、53年ぶりのメダル獲得はならず、試合終了後、MF久保は大粒の涙を流した。この姿にネット上でもらい泣きする人が続出した。

 試合終了の笛が鳴ると、久保はピッチから動けなかった。メキシコに1―3の悔しすぎる敗戦。3日の準決勝でスペインと対戦した際には「出せるものは全部出した。涙も出てこない」と語っていたが、この日は違った。人目をはばからず悔し涙を流した。試合後のインタビューでも涙は止まらず「今までサッカーをやってきて、こんな悔しいことはない。この気持ちを忘れないようにできればなと思います」と語った。

 この姿にネット上では「久保くんみたいな子があんな号泣するなんて思わんかったからがちもらい泣きやばい。。」「スペイン戦後は涙も出ない言ってたのによお…こんなん泣いちゃうわ」「久保くんの涙にもらい泣きしちゃいました」「久保の涙見たらこっちまで来るものがあったなー。」「誰よりも子供で、誰よりも大人それが久保建英」「3年後更に成長して、今度こそメダルを取ってくれると期待してる。」「純粋な気持ちってきっと何よりも強いから濁らさないで前に進んで行ってください!」「久保選手の涙、きっと次に繋がるはず」「悔しさがすごく伝わってきた…」という声が上がった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年8月6日のニュース