浦和・山中が移籍初得点「勝ち点3」に安ど 興梠は通算151ゴール

[ 2020年9月24日 05:30 ]

明治安田生命J1第18節   浦和2-1清水 ( 2020年9月23日    アイスタ )

前半、ゴールを決める浦和・山中
Photo By スポニチ

 浦和は20日に首位・川崎Fに完敗した悪い流れを断ち切り、大槻監督は「中2日でもやるべきことをやる姿勢を見せてくれた」と称えた。

 前半21分に山中が左足で強烈なシュートを突き刺し、後半14分にはエース興梠がマルキーニョスのJ1歴代5位の記録に“あと1”と迫る通算151点目。加入2年目で移籍後初得点を挙げた山中は「なかなかチームの勝利に貢献できず苦しい思いをしてきた。勝ち点3を取れたことが一番」と安どした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月24日のニュース