ACミランFWイブラヒモビッチがコロナ陽性 開幕節で2ゴール 好スタート切ったばかり

[ 2020年9月24日 22:59 ]

ACミランのイブラヒモビッチ(AP)
Photo By AP

 イタリア・セリエAのACミランは24日、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(38)が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表した。保健当局の指示に従って自宅で隔離された。

 離脱期間は未定だが、24日の欧州リーグ予選3回戦のボデ・グリムト戦は欠場する。

 21日にセリエAの今季開幕節で、DF冨安健洋のボローニャを相手に2ゴールを挙げて2―0の勝利に貢献。17日の欧州リーグ予選2回戦のシャムロック(アイルランド)戦でも1得点しており、幸先の良いスタートを切ったばかりだった。

 アヤックス、ユベントス、インテル・ミラノ、バルセロナ、ACミラン、パリSG、マンチェスターUなど欧州のビッグクラブで”優勝請負人”として活躍してきたイブラヒモビッチは、米MLSロサンゼルス・ギャラクシーを経て昨年12月にACミランに復帰。8月に契約を1年延長していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月24日のニュース