リバプール南野 25日リーグ杯で今季初先発へ 定位置獲りアピール狙う

[ 2020年9月24日 23:36 ]

リバプール・南野(左、AP)
Photo By AP

 イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属する日本代表MF南野拓実(25)が、24日(日本時間25日午前3時45分キックオフ)のイングランド・リーグ杯3回戦の3部リンカーン戦で今季初先発する可能性が高くなった。

 24日付の英紙デーリー・ミラー(電子版)はリンカーン戦について「ローテーションを行う予定で、新加入選手や下部組織出身の選手が先発に入る可能性が高い」と指摘し、先発予想に南野を入れた。

 リバプールで2季目を迎えた南野は、20日のプレミアリーグ第2節チェルシー戦で後半41分から投入されて今季リーグ戦初出場。8月29日にイングランドのスーパー杯にあたるコミュニティー・シールドで昨季FA杯王者のアーセナルを相手に途中出場から移籍後初ゴールを決めたが、今季はまだ先発起用がなかった。

 リバプールが今夏補強したスペイン代表MFティアゴ・アルカンタラ(29)、ポルトガル代表FWディオゴ・ジョタ(23)、ギリシャ代表DFコスタス・チミカス(24)の3人も先発予想メンバーに入った。新戦力の加入で競争が激化しているだけに、南野は結果を残して定位置獲りへアピールを狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月24日のニュース