横浜・エリキ好調、4戦6発「マリノスのサッカー表現できてる」

[ 2020年9月24日 05:30 ]

明治安田生命J1第18節   横浜3-1仙台 ( 2020年9月23日    日産ス )

後半、自身2点目のゴールを決め笑顔の横浜F・マリノスのエリキ(左)
Photo By 共同

 横浜は、3試合連続3得点で今季2度目の3連勝を飾った。ミスから失点したが前線のブラジル人トリオが全得点に絡み逆転。

 FWエリキは4試合連続ゴールを含む2得点1アシスト。4戦6発と好調ぶりを発揮し「マリノスのサッカーをしっかり表現できている」とうなずいた。新型コロナの収束を祈念した「スペシャルユニホーム」で、過去リーグ戦8戦負けなしの“お得意さま”に完勝した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年9月24日のニュース