PR:

「半端ない」の次は「ケイスケホンダ」セネガル戦もネット盛り上がる!

W杯1次リーグH組   日本2―2セネガル ( 2018年6月25日    エカテリンブルク )

<日本・セネガル>後半、同点ゴールを決めた本田(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第11日は24日、1次リーグが行われ、H組の日本(FIFAランク61位)はエカテリンブルクでセネガル(同27位)と対戦。2―2で引き分けた。1点を追う後半33分に本田圭佑(32=パチューカ)が同点ゴール。インターネット上では本田を祝福する声が集まった。

 勝ち越しを許した日本代表の西野監督は後半27分に香川に代えて本田、30分に原口に代えて岡崎と次々と交代のカードを切る。すると後半33分、乾の左サイドからの折り返しに本田が左足を合わせ殊勲の同点弾を決めた。

 ネット上では「本田半端ない!」「ケイスケホンダが決めた」「ケイスケホンダさん、さすがです」とサポーターが歓喜。W杯開幕前に出演したNHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、恒例の「あなたにとってプロフェッショナルとは?」との質問に本田は真顔で「ケイスケ・ホンダ」と応じた。このフレーズはネット上で話題になり、チーム内でも代表スタッフが使うなど流行。同点弾後、SNS上では「ケイスケホンダ」がトレンド上位にランクインする盛り上がりとなった。

[ 2018年6月25日 02:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月18日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム