PR:

さあセネガル戦 日本の決勝トーナメント進出決定の条件は…

日本の決勝トーナメント進出の行方
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表は24日、ワールドカップ(W杯)1次リーグH組で勝ち点3で並ぶセネガルと対戦する。勝てば同組首位に立ち、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出へ大きく前進する。

 1次リーグの各組上位2チームが決勝トーナメントに進むが、日本の決勝トーナメント進出決定の条件を挙げてみた。

 H組は初戦を終えて日本とセネガルが勝ち点3で並び、ポーランドとコロンビアが同0となっている。日本がセネガルとの第2戦に勝って同6とすれば、その後の試合でコロンビアがポーランドに勝つか引き分けた場合、最終戦を待たずに日本の1次リーグ突破が決まる。

 コロンビアが勝てば、セネガルが3で並び、ポーランドは0。最終戦でコロンビアとセネガルが対戦するため、勝ち点6に届くのは1チームとなる。引き分けの場合は、コロンビアとポーランドが勝ち点1となり、両チームとも最大の勝ち点は4にとどまる。

 日本が引き分けた場合には、決勝T進出か否かは最終節に持ち越しとなる。日本、セネガルが1勝1分けで勝ち点「4」で並ぶことに。最終節のポーランド戦に引き分け以上で突破が決まる。

 日本が敗れた場合には1勝1敗の勝ち点「3」のままで、勝ち点を6に伸ばしたセネガルが首位に。最終節で引き分け以上でも突破の可能性は残るものの、日本戦後のポーランド―コロンビア戦の結果次第ではセネガルの突破が決まり、残り1枠を争うことになる。

[ 2018年6月24日 21:05 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月21日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム