パナマ代表 初戦完敗もゴメス落ち着き次戦「雰囲気分かった」

[ 2018年6月24日 05:30 ]

W杯ロシア大会1次リーグG組   パナマ-イングランド ( 2018年6月24日    ニジニーノブゴロド )

 パナマはW杯初出場初戦でベルギーに0―3完敗。だが、ゴメス監督は「実力差はそれ以上にあった。3点で済んで良かった」と素直に認めた。初戦では10年南アフリカ大会決勝のオランダ以来となる1試合5枚の警告も受けたがゴメス監督によるとケガ人はいないもよう。サッカーの母国に挑戦する第2戦へ向け、MFゴメスは「雰囲気は分かった。もう落ち着いている」と話した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年6月24日のニュース