久保 ロシア遠征で一流に学ぶ「少しでもいい結果を残したい」

[ 2018年6月13日 05:30 ]

ロシア遠征の抱負を語る久保
Photo By スポニチ

 ロシアでの経験を糧に、FC東京のFW久保が飛躍を誓った。U―19日本代表メンバー発表から一夜明けた12日、クラブハウスで取材に応じ、「試合以外でも貴重な経験ができる。呼ばれたからには全力で臨んで、少しでもいい結果を残したい」と意気込んだ。

 ロシア遠征を行う同代表はW杯に臨むA代表の練習パートナーとしてベースキャンプ地カザンを拠点に活動。コロンビア、セネガルとのW杯2試合を観戦しロシア1部ルビンの下部組織などとの強化試合も組まれている。日本協会の初の試みによって一足先に大舞台を肌で感じる久保は「A代表と戦える機会をいい経験として持ち帰れれば」と述べ、ロシア大会については「一サッカー選手として、どういうプレーヤーが注目されるのか見どころだと思う」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年6月13日のニュース