PR:

岩本輝雄氏が予想 西野ジャパンは8強いける

<日本・パラグアイ>ゴールを決め、歓喜の乾(左)(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 いよいよ待ちに待ったワールドカップ(W杯)ロシア大会が14日に開幕しますね。日本代表は8日のスイス戦、12日のパラグアイ戦と強化試合をこなし、W杯前ラストマッチのパラグアイ戦では4ゴールを奪って西野ジャパン3戦目にして初勝利。わくわく度がさらに高まりました。

 本番で西野監督が誰を使うのか。どんなチョイスをするのか。それを考えただけでも胸が高まります。直近の2試合を見ても柴崎、乾、香川、吉田あたりは欠かせない存在だし、状態が心配されていた岡崎もいい。武藤の右もアリだし、植田や昌子も良かった。なんだか日本中で日本代表チームに対してネガティブな見方をしているようですが、私はベスト8にいけると思っています。

 パラグアイ戦の勝利は日本代表にとって昨年12月の中国戦以来半年ぶりでした。でも、悲観的になることは全然ないと思います。ハリルジャパン時代は残念ながら試合中なかなかチャンスに恵まれませんでしたが、西野ジャパンになってガーナ戦(5月30日)、スイス戦と決め切れていなかったとはいえチャンスはつくれていました。そしてパラグアイ戦では一気に4点取った。どんなチームとやってもある程度失点はすると思いますが、点は取られてもそれ以上に取ればいいんです。日本代表は前線にいい選手がいっぱいいる。点は取れると思います。

 ベスト8と言ったので、この際だからスコアも予想しておきましょうか。まずは初戦のコロンビア戦は1―1で引き分け。第2戦のセネガル戦は2―1で勝って、第3戦のポーランド戦が4―2で勝利。無傷の2勝1分けで1次リーグを突破して、決勝トーナメント1回戦では相手がイングランドなら3―1で勝利、ベルギーなら1―1で突入したPK戦を制して勝利、これでベスト8進出決定です。

 日本のFIFAランキングはW杯出場国としては下から3番目の61位です。日本をなめてくるとは思いませんが、どこと対戦しても相手が前がかりにくるのは間違いありません。ガチガチに引いて守られたら厳しいですが、それは考えづらい。南米などは割と適当なのでどーんと裏のスペースが空いたりします。だから日本は四方八方からゴールが取れる。乾でも香川でも武藤でもね。そう考えてきたらもっとわくわくしてきました。とにかくW杯は4年に1度のお祭り。楽しく観戦するのが一番いい。西野ジャパンを皆で応援しましょう!ぜひポジティブな気持ちで。(岩本輝雄=元日本代表MF)

[ 2018年6月13日 17:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月18日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム