PR:

FWトゥーリオが引退視野にJ2福岡退団 シャペコエンセから今季加入したばかり

 J2福岡は13日、FWトゥーリオ(33)の退団を発表した。

 同選手が長引くケガによるコンデション不調を理由に、引退を視野に入れ、一度自らのサッカーキャリアを見つめなおしたいと急きょ退団を申し出た。大切な戦力とみなすクラブは残留の交渉を重ねてきたが、本人の強い要望があり、クラブ・本人双方合意のもと契約を解除することになったという。トゥーリオはすでにチームを離れており、21日に離日してブラジルへ帰国する。

 シャペコエンセ(ブラジル)から今季加入してここまでJ2リーグ戦7試合に出場、得点はなかった。クラブを通じて「私を温かく迎え入れてくださり常に後押ししてくださったサポーターの皆様に心より感謝いたします。皆さまがいるべき場所であるJ1にチームが昇格することを祈っています。私と家族にとって我が家のように感じることができた福岡での生活は本当に素晴らしいものでした。短い間でしたが本当にありがとうございました」とコメントしている。

[ 2018年6月13日 14:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:08月19日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム