J3北九州 森下仁之氏の新監督就任を発表 14年に金沢をJ3優勝

[ 2017年12月25日 18:03 ]

 J3北九州は25日、森下仁之氏(50)の監督就任を発表した。

 森下氏は2012年から5年間に渡って金沢の監督を務め、14年にはJ3優勝を果たしてJ2へ昇格。昨季限りで退任し、今年は九州産業大で監督を務めていた。

 クラブを通じ、「J2昇格を 目標にしているチームからオファーを頂き、たいへん光栄に思います。 新しいスタッフ、選手と仕事ができる楽しみや期待の一方で大きなプレッシャーも 感じています。非常に困難な道のりではありますが、自分自身にできることを全力で 取り組みたいと思います。今シーズンの悔しさを皆様と共有し”必ずや昇格”を成し 遂げます」とコメントを発表している。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年12月25日のニュース