J2東京V 若狭と奈良輪の加入を発表

[ 2017年12月25日 15:07 ]

 J2東京Vは25日、J2千葉からDF若狭大志(28)が完全移籍で、来季J1へ昇格する湘南からMF奈良輪雄太(30)が期限付き移籍でそれぞれ加入すると発表した。

 埼玉県出身の若狭はこれまで大分、千葉でプレー。神奈川県出身の奈良輪は横浜、湘南でプレーしていた。リーグ戦の通算成績は、若狭はJ1が18試合2得点、J2が101試合4得点で、奈良輪は47試合0得点、J2が25試合1得点。

 クラブを通じ、若狭は「ヴェルディという伝統のあるクラブに加入することができ、とても嬉しく思います。少しでも早く皆さんに緑の戦士の一員として認めてもらえるように一生懸命頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いいたします。みんなで一緒にJ1に上がりましょう!」とコメント。

 奈良輪は「僕自身の目標も、チームの目標も、そしてサポーターの皆さんの目標も同じだと思います。目標達成のために全てを懸けて闘います。共に闘いましょう。よろしくお願いします」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年12月25日のニュース