甲府 J2水戸から佐藤が完全移籍「山梨県全体を盛り上げる」

[ 2017年12月25日 16:22 ]

 来季J2へ降格する甲府は25日、J2水戸からMF佐藤和弘(27)が完全移籍で加入すると発表した。

 岐阜県出身の佐藤は中京大から2013年に当時JFLだった金沢入り。16年から水戸へ移籍していた。J2リーグ戦の通算成績は109試合11得点。今季は39試合1得点だった。

 佐藤は甲府を通じ、「吉田監督のもと、魅力溢れるサッカーで勝ちにこだわり、最後の最後まで諦めない姿をお見せし、山梨県全体を更に盛り上げていきたいと思います。絶対に1年でJ1に行きましょう!熱い声援で後押しよろしくお願いします!」とコメント。

 水戸を通じては、「水戸で2年間ありがとうございました。どんな時でも熱い声援で後押しをしてくれたファン・サポーターの皆さんに本当に感謝しています。 水戸で過ごしたこの2年間でいろんな経験をする事ができました。それは僕にとって最高の財産であり、宝物です。本当にありがとうございました!」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年12月25日のニュース