本田、小学生に熱血指導「喜んでもらえた」サッカー教室開催

[ 2017年12月25日 05:30 ]

サッカークリニックでチビっ子たち相手に本気の動きを見せる本田(左)
Photo By スポニチ

 パチューカのFW本田は自身がスポンサーシップを結ぶ全日空とともに今年9月に起こったメキシコ大地震のチャリティーサッカー教室を開催した。小学生90人を対象に約1時間半、身ぶり手ぶりを交えて熱血指導。「いい選手がいたらスカウトする」と本田らしくハッパもかけた。

 イベントには約1000人が集まり、募金10万3849円などを日墨協会を通じて寄付する。本田は「クリスマスイブに子供たちを喜ばせることができた」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年12月25日のニュース