広島 MF森島司が三重県四日市市内で接触事故

[ 2017年12月25日 18:56 ]

 J1広島は25日、MF森島司(20)の運転する乗用車が同日午後0時50分ごろ、三重県四日市市内の路上で接触事故を起こしたと発表した。

 森島の運転する乗用車が直進中、前方で信号待ちのため停車していた乗用車に接触した。双方にこの事故による怪我はないという。クラブは森島に厳重注意を行った。

 森島は三重県出身で、四日市中央工高から昨季広島入り。今季J1リーグ戦14試合に出場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年12月25日のニュース