J2福岡、G大阪DF岩下が完全移籍「ガンバに負けないくらいのビッククラブに」

[ 2016年12月28日 17:20 ]

 来季J2へ降格する福岡は28日、J1のG大阪からDF岩下敬輔(30)が完全移籍で加入すると発表した。

 岩下は鹿児島実高から2005年にJ1清水入り。12年途中からG大阪へ移籍していた。リーグ戦の通算成績はJ1が205試合14得点、J2が17試合2得点、J3が6試合0得点。今季はJ1リーグ戦で10試合1得点、G大阪U−23チームのオーバーエージ枠としてJ3リーグ戦6試合0得点だった。

 岩下は福岡を通じ、「アビスパ福岡のサポーターの皆さん、1年でJ1に戻りJ1のタイトルを一緒に獲りましょう。そのためには僕達選手が頑張るのはもちろん、サポーターの方々と一緒になって、同じ方向を向いていくことが大事だと思います。 練習場、スタジアムで会えるのが楽しみです!」とコメント。

 G大阪を通じては、「今の僕がいるのはガンバ大阪と清水エスパルスの経験があっての事です。これからはアビスパの選手として、吹田スタジアムに戻ってきて思いっきりブーイングをしてもらって、エンブレムを思いっきり叩きたいと思います。そして今の僕はアビスパから1番最初にオファーをもらった時に凄くモチベーションが上がって、アビスパをガンバに負けないくらいのビッククラブにしたいと思ってます。1年でJ1に戻ってくるので来年だけはアビスパの応援もしてくれたら嬉しいです!」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年12月28日のニュース