甲府 J2山口からMF島川が完全移籍 今季途中からJ3栃木でプレー

[ 2016年12月28日 18:01 ]

 J1甲府は28日、J2山口からMF島川俊郎(26)が完全移籍で加入すると発表した。

 千葉県出身の島川は、柏U−18から2009年にJ1仙台入り。12年にJ2東京Vへ期限付き移籍したが、同年7月にJ3秋田へ期限付き移籍。13年には仙台へ復帰したが、同年6月からJ3秋田へ再び期限付き移籍し、14年には秋田へ完全移籍。今季からJ2山口へ完全移籍したが、同年7月からJ3栃木へ期限付き移籍していた。リーグ戦の通算成績はJ1が出場なく、J2が2試合0得点、J3が78試合4得点。今季は山口でJ2リーグ戦2試合0得点、栃木でJ3リーグ戦11試合3得点だった。

 島川はクラブを通じ、「以前、ヴァンフォーレ甲府の練習に参加したことがあり、山梨は自然が多く穏やかな場所ですが、サポーターはとても熱い印象があります。早くこの環境に慣れ、活躍できるよう全力でプレーしますので、応援よろしくお願いします! 」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年12月28日のニュース