J2松本 前J2京都監督の石丸氏がコーチに就任 古辺氏、貝崎氏も

[ 2016年12月28日 15:51 ]

 J2松本は28日、石丸清隆氏(43)と貝崎佳祐氏(29)がコーチに、古辺考功氏(46)がフィジカルコーチにそれぞれ就任すると発表した。石丸氏は今季までJ2京都で監督を務め、古辺氏は同じく京都でフィジカルコーチ、貝崎氏は筑波大でコーチをそれぞれ務めていた。

 石丸氏はクラブを通じ、「この度松本山雅FCの一員になれることを大変光栄に思います。チームの勝利のため反町監督をはじめ選手、スタッフの力になれるよう全力で取り組んでいきます」とコメント。

 13年から15年まで松本でコーチを務め、2年ぶりの復帰となる貝崎氏は「来シーズン再び皆さんと共に闘える機会を頂きました。アルウィンでプレーするのに相応しいチームを目指し、サポーターの皆さんに追いつけるように、また日々努力していきます。来シーズン、松本山雅FCに関わる全ての方が笑顔で終われるように、一緒に闘って下さい」と、古辺氏は「松本山雅FCが再びJ1の舞台に立てる様、反町監督を全力でサポートし、選手・スタッフと共に日々トレーニングに精進していきたいと思っております」とそれぞれ談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年12月28日のニュース