元日本代表GK楢崎、現役続行を発表 来季23年目で初のJ2「覚悟と責任を胸に」

[ 2016年12月28日 15:27 ]

 来季J2へ降格する名古屋は28日、元日本代表GK楢崎正剛(40)と来季の契約を締結したと発表した。来年4月に41歳となる楢崎は来季がプロ23年目。J2でのプレーは自身初となる。

 楢崎はクラブを通じ、「2017年はクラブとして初めてJ2で闘う難しいシーズンです。チームは多くの選手の加入が発表され、来シーズンに向けて前に進んでいます。期待と同時に、新しい選手がすぐに馴染めるように、最長在籍選手として チームを引っ張っていかなければいけないと強く思っています。来シーズンは1年でJ1復帰を果たす覚悟と責任を胸に闘います。サポーターの皆さん、来シーズンも共に闘いましょう」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年12月28日のニュース