J2京都 GK永井とMF伊東を獲得 DF吉野はレンタル延長

[ 2016年12月28日 18:00 ]

 J2京都は28日、J2熊本からGK永井建成(21)、J2山形からMF伊東俊(29)がそれぞれ完全移籍で加入すると発表した。また、J1広島から期限付き移籍しているDF吉野恭平(22)の期限付き移籍期間を2018年1月31日まで延長することも併せて発表している。

 京都府出身の永井は、京都橘高から2014年に熊本入り。プロ3年間で公式戦出場はない。永井はクラブを通じ、「自分が生まれ育ったこの京都でプレーができるのはとても幸せです。しっかりチームの勝利に貢献できるように、自分らしく明るく元気に頑張っていきたいと思いますので、熱い応援よろしくお願いいたします。そしてファン、サポータの皆さん!共に戦い、共にJ1にいきましょう!よろしくお願いします!!」とコメント。

 北海道出身の伊東は、青森山田高、国士舘大を経て2010年に当時J1だった山形入り。リーグ戦の通算成績はJ1が28試合3得点、J2が100試合11得点。今季はJ2リーグ戦28試合1得点だった。伊東はクラブを通じ、「京都がJ1に昇格するために自分の力を全て出していきます。来シーズン共に戦いましょう」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年12月28日のニュース