名古屋退団の“飛猿ジュニア”J2熊本入り「全身全霊で戦います」

[ 2016年12月28日 15:23 ]

 J2熊本は28日、来季J2へ降格する名古屋からGK野村政孝(25)が完全移籍で加入すると発表した。

 野村はドラマ「水戸黄門」の飛猿役としても知られる俳優で歌手、野村将希(64)の長男。日本学園高、駒大を経て2014年に名古屋入りし、今季はJ3秋田へ期限付き移籍していたが、プロ3年間でJ1、J3ともリーグ戦出場はない。

 野村は熊本を通じ、「僕にサッカーをする機会を与えてくださったクラブの皆様に感謝しております。なににおいても熊本のために全身全霊で戦います。いち早く皆様に認めていただけるよう頑張りますので、ご声援よろしくお願いします」とコメント。

 名古屋を通じては、「名古屋グランパスのファン・サポーターの皆様、そして関係者の皆様に成長した姿を お見せできるようこれからも日々頑張ります。名古屋グランパスという素晴らしいクラブでプレー出来て本当に幸せでした。いつも多くのご声援ありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年12月28日のニュース