FC東京 J2長崎からGK大久保を獲得 帝京出身27歳

[ 2016年12月28日 14:53 ]

 J1のFC東京は28日、J2長崎からGK大久保択生(27)が完全移籍で加入すると発表した。

 東京都江東区出身の大久保は、帝京高から2008年にJ2横浜FC入り。11年にJ2千葉、14年にJ2長崎へ移籍しており、J1でのプレーは自身初となる。J2リーグ戦通算で136試合に出場。今季は全42試合に出場している。

 大久保はFC東京を通じ、「地元である東京の選手としてプレーできることをうれしく思います。チームの勝利に貢献できるよう、僕が持っている力をすべて発揮して頑張ります。よろしくお願いします」とコメント。

 長崎を通じては、「長崎での3年間は非常に濃く、貴重な経験ができました。チームメート、スタッフ、ファン、サポーター、スポンサー各社、V・ファーレン長崎に関わるすべての皆さまに感謝しています。長崎を離れることになりますが、活躍する姿を皆さんに見せられるよう頑張ってきます。3年間、本当にありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年12月28日のニュース