川崎F 天皇杯準決勝へ向け練習再開も…豪雨で短め調整

[ 2016年12月28日 05:30 ]

天皇杯準決勝   川崎F―大宮 ( 2016年12月29日    日産ス )

 川崎Fは、天皇杯準決勝の大宮戦へ向けて練習したが、強い雨と寒さのため通常の約半分である40分間で打ち切った。それでも風間監督は「中4日だし、コンディション調整だけ。やめておけという雨」と意に介していない様子だった。

 フォーメーション練習では左ふくらはぎを痛めていた大島がレギュラー組に入る場面も。大島は「足は問題ない。練習できて楽しいです」と復帰に意欲を見せていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年12月28日のニュース